cypherlabs AlgoRhythm Solo レビュー 【第一部】フォトレビュー

NO IMAGE
c7e03323.jpgCypher Labs AlgoRhythm Solo

価格:¥64,800(2011/3/24時点 eイヤでの価格)

■スペック
ノイズフロア 28uV ( DC 30KHz )
THD+N 0.002% ( 1KHz FS 44.1KHz S /S )
S/N 98dB ( DC 30KHz )
内部可能周波数 192KHz 24bit
再生可能周波数 44.1KHz 16 bit , 48KHz 16 bit
出力 ラインアウトプット x 1 (ミニジャック), デジタルアウトプット x 1 (SPDIF )
付属品 ACアダプター , スタックバンド x 3 , Dock to USBケーブル x 1

c4e2a061.jpg
まずAlgoRhythm Solo本体。eイヤさんにお問い合わせしたところ
シルバーが予約数が少なくすぐ届くとのことだったので
迷わずにシルバーで注文しました!
bb4ac099.jpg
USB挿し込み口&充電コネクター。eイヤさんのレビューではあまり写ってなかったのでチラリ。
14d60677.jpg
付属品などなど。右下はアンプ・DAPを固定するためのバンド×3。
ひとつだけちょっと大きめに作られてました。
左下はマニュアル類。その他ステッカーなどなどついてました。
8f0a8529.jpg
こちらは別売りのUSBケーブル。AlgoRhythm Soloの付属USBケーブルは
長すぎて使いづらいので新しく購入してみました。
a60d1c82.jpg
短いケーブルでiPodとAlgoRhythm Soloをつないだ写真。
12cmぐらいのケーブルですけど、それでさえやや長めな感じがします。
eda8e688.jpg
厚さのアピールwiPod+icon mobile+AlgoRhythm Soloの3段でこの厚さ。
Fiioのアンプの横の長さとだいたい同じぐらいの厚さ。
AlgoRhythm Solo自体の厚さは10円玉の直径よりもやや短いぐらいです。

以上でフォトレビューは終わりです。
実際に持ち歩くとicon mobileですら相当厚く感じます。
やっぱり3段構成にするとなるとこの厚さは覚悟しないといけませんね…
iQubeなど厚めのアンプなどと合わせて使うときは
持ち運びの面で注意がいると思います。
なので購入前には実際に長さを計算したり
実物を確認したりなどが大切かと思います!!
ですが、その分音質も良いものとなります!
音質のレビューに関しては次回ということで・・・
一応視聴環境は以下のとおりにしようかと思っています…↓

4d302f9b.jpg
60d53a0a.jpg

DAP:iPod Classic + (iPhone4)
Amp:icon mobile
Cable:HPC-LL
D/A:AlgoRhythm Solo Silver
Earphone:JH13PRO + Triple fi 10 PRO + (IE8)

アンプに関してはホント申し訳ないですけど、
AlgoRhythm Soloの音自体かなりいいですし
AlgoRhythm Soloを挟んだ場合・挟んでいない場合とで
比較できるかと思います!!
イヤホンに関してもそれなりのものを用意したのでよければ…お楽しみに!!

 

アンプ・DAC・DAPカテゴリの最新記事