【ifi Audio】ifi nano iDSD 購入 レビュー

nanoiDSD_01ifi Audioのnano iDSD(新品)をフジヤエービックより¥24,300で
購入しました。在庫もあり1日で到着しました。簡単にレビューします。 


今回購入したnano iDSDはUSB-DACですがiPod/iPhone(iOS7以上の一部機種)やiPad、
Android(4.1以上の機種など)などモバイル端末でも利用な可能な機種です。
iOS機器ではカメラコネクションキットを利用、AndroidではUSB-OTGなどを利用して
接続することでUSB-DACでありながらもポータブルオーディオ用に外で利用することも
可能です。また、DSDという名前のとおりにモバイル端末の中にDSD音源など入れれば
通常のPCMよりも高品質な音源を再生することも可能でそういった意味でも画期的な
USB-DACであります。

idsd

実際の音を簡単にレビューすると値段を考えればなかなかの性能であるいうのが私の感想です。
全体的にフラット目でぱっときいた印象ではクセは少なく聴きやすいです。
高音は繊細ななり方で細かくでる、中域はすっきりといった感じで
中高音域を中心に美しい音が出ている印象でした。しかし、高音は伸びきらず
余韻の表現が雑に聞こえたり(繊細に聞こえるが伸びずはじけた聞こえ方)、
中音がやや鼻にかかった印象でややバランスが崩れている点、低音はパワーはなく
沈みきらない点には値段なりの印象を抱きました。解像度はある程度高いものの
埋もれた定位感で音の際がしっかりと出てこないところにやや不満を感じております。
ただし、2段で使える環境としても非常に手軽で様々な音源への対応、
使っている部品などのポテンシャルの高さから面白みを感じており手軽に楽しみたい方なら
まず十分なものであると考えております。またボリュームをマックスにするとラインアウトとして
活用することができますので他のアンプへの接続や、同軸OUTから他のDACへの接続など
手軽に可能となります。手のひらに乗るような小さいサイズでありながらも数々の機能と
パフォーマンスの良さを実現している点ではバランスがとれた機種であると言えるでしょう。
PCはもちろん、AndroidやiOS機種でも気軽に安くオーディオ環境を整えたい方には
おすすめしたい一機であります。ポタアンやポタDACなどにおいて劇的に音が良くなっていないにも
関わらず高価格化が進む流れがありますが、こういった価格と性能のバランスが
しっかりとれた機種とはもっと評価されてもいいのでは、と個人的には考えております。
簡単でありますが本日はこれにて。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。